「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。「公立中高一貫校」ってお得なの?

学費だけに目を向けていると大変かも。

 

コロナにより「中学受験」が

更に加熱しているようだ。

そんな中「授業料が安い」ので・・・

「公立中高一貫校受験」を考える方もいる。

 

 

  • 「公立中高一貫校」だと授業料は安い?
  • 「公立中高一貫校」専門の塾に通う
  • 合格するためだけの「塾」
  • 「受験者」の多さに圧倒される・・・
  • 「公立中高一貫校」の授業料
  • 「学費の安さ」だけに目を奪われると大変な事に・・・
  • 併願で「私立の特待合格を狙う」!
  • 常に「塾通い」は付き纏う
  • どうせ「高校受験の塾代を払うなら」
  • 「幼児期」の大切さ

 

 

 

f:id:mikan-iro:20210420101031j:plain

 

 

 

「公立中高一貫校」だと授業料は安い?

 

 

公立中高一貫校は東京・千葉で受検者減、神奈川で増 来年度のねらい目は? (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 

 

「公立中高一貫校に入れば

近所の「公立中学」と同じ授業料で

私立並みのいい授業が受けられる

考えてしまうけれど、どうなんだろう❓

公立なので当然「先生の人事異動」

近所の公立中学並みにある。

 

ここでも

「校長が変われば学校が変わる」という事が起きる。

私立よりその可能性は高いと思う。🤔

 

 

 

「公立中高一貫校」専門の塾に通う

 

 

まず「入学」する為に、

「公立中高一貫校専門の塾」に通わなければならない。

そこで「適性検査」向けの対策を

徹底的に教わる。

 

「公立中高一貫校」を目指す塾としては、

「とにかく合格する」を目的として、

過去の問題傾向から

その「答え方」だけを練習しつくして

合格に持っていく塾と、

「公立中高一貫校」は倍率が高いので、

合格できなくても「総合的な学び」を教われる塾、

塾の問題を解いているうち、

多角的にものを見る目を養える塾、

いろいろある。🤔

 

子どもに何を身につけさせたいか❓

我が家は何が大事か❓

を考えて「塾」を選ぶ必要がある。

 

 

合格するためだけの「塾」

 

 

気をつけたいのは、

「合格するためだけの塾」を選ぶと、

「合格できる確率」は上がるけど

「問題の解き方」のパターンしか教わってこなかったので

中学に入ってから高度な授業についていけなくなる。

「自分で考える」ができないまま

学校に入ってしまった形。🤔

 

「塾」も商売なので、

「合格者数実績」で生徒を集める。

生徒の後々のことよりも

「自分たちの経営が優先される」のも仕方のない話。

 

 

 

「受験者」の多さに圧倒される・・・

 

 

とにかく「公立中高一貫校は倍率が高い・・・💦

何がなんでも合格したい‼️

という気持ちはよくわかる。

「中学受験」では誰もが目指す「合格」。🌸

とりあえず合格さえできたら

後のことはその時考えるから❗️

と思ってしまう。😓

 

 

「公立中高一貫校の受験者の多さは

専門の模試会場に行けば一目瞭然となる。😱

合格者数って一体何人だったっけ❓

と疑いたくなる数の受験生がそこにはいる・・・

 

小学部の講座 - 小6公立中高一貫校 SOKKURIテスト (5・8月)|中学・高校受験の学習塾|大原予備校

 

公立中高一貫校向け、

学校別の模試があるが

常に会場は人が溢れていて、

模試だけでこんなに受験者がいるの⁉️

と驚くことになる・・・💦

 

 

中学入試 でる順過去問 公立中高一貫校 適性検査 合格への126問 首都圏版

中学入試 でる順過去問 公立中高一貫校 適性検査 合格への126問 首都圏版

  • 発売日: 2019/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

「公立中高一貫校」の授業料

 

 

授業料についても考えてみる。

本当に近所の公立と同じなの❓

 

ある公立中高一貫校では

入学後、

結局「私立並み」にお金がかかったという話も聞いた。

入学後「費用はどのくらいかかるのか❓」

実際、学校に通っている人に必ず確認した方がいい。☝️

クラブ活動が盛んで、そこでお金がかかる場合もある。

 

 

 

「学費の安さ」だけに目を奪われると大変な事に・・・

 

 

「学費の安さ」だけを考えて

「公立中高一貫校に入った場合、

周りがみんな優秀なので勉強についていけず

「塾に行くこともある」というのも考えておいた方がいい。☝️

塾なしじゃ授業についていけない場合もある。

 

 

 

併願で「私立の特待合格を狙う」!

 

 

授業料を考えて「公立中高一貫校との併願で

「特待合格を狙う」というのもある。

授業料だけを考えると

「公立は安い」「特待はお金がかからない」と

思いがちだが、

私立で「特待合格」して

一体どれだけの子が「特待生の成績」を維持できるのか❓

 

私立は「学校の宣伝になるので優秀な子」が欲しい

ただ一旦学校に入った生徒は

そう簡単には退学はしない

成績が下がったら容赦なく「特待生」から落とされる。

特待生から外れたら「普通の子」となり、

みんなと同じだけの「私立の授業料」を払うことになる。

この確率は高い❗️

「特待生入学して6年間授業料無料で行ける✨」とは

考えない方が賢明。

周りは「中学受験」を経験した優秀な子達ばかり。

「特待生を維持する」のは難しいと思っておいた方いい。☝️

 

 

 

常に「塾通い」は付き纏う

 

 

また学校の「授業料」を考えて「特待合格」しても

その成績を維持するために「塾に行く」という事も考えられる。🤔

成績維持のため「塾」にいけば、

普通の「私立学校の授業料並み」の塾代がかかる。

 

行きたい学校に「特待制度」があるならいいが、

後で塾代がかかるくらいなら

最初から「特待生狙い」ではなく

「行きたい私立」を選んだ方がいい。🌸

 

「自学できる力」を身につけておかないと、

どこに行こうが「塾代」がかかる。

とにかく「教育」にはお金がかかりすぎる・・・💦

 

 

「小学生と中学生の塾通い」みんなの月謝はいくら? | LIMO | くらしとお金の経済メディア

 

 

 

どうせ「高校受験の塾代を払うなら」

 

 

近所の「公立中学」に行っても

「高校受験のため」の塾代はかかる。

中1から「高校受験」に向けて塾に入る子もいる。

「面倒見いいの私立」に入れば

塾代がかからず「大学受験」を迎えられる場合もある。

 

どうせ「高校受験の塾代」を支払うなら

「塾と同じくらいの授業料を支払って

私立中学で勉強した方がいいかも❓」

との考えから、

「中学受験」を選択する家庭もある。

 

ここで気をつけたいのが学校の

「面倒見がいいという評判」の中身

本当に塾に行かなくても「大学受験」は可能なのか❓

落ちこぼれをすくい上げてくれるのか、

ただ厳しいだけなのか❓

「学校説明会」なんかで

直接先生に質問できる場合は

「勉強についていけなかった時の対応は❓」

というのを確認しておいた方がいい。☝️

 

 

親がやるべき受験サポート

親がやるべき受験サポート

 

 

「幼児期」の大切さ

 

 

今の世の中、

なかなかお金をかけずに

「いい教育」を得るのが難しいと感じる。😓

子どもは

「親の期待する」通り、

「思い通り」にはいかない。

どんどん外れていくものだと覚悟しておこう。😅

 

なるべくリスクを減らすには

小さい頃から

「学ぶ事が楽しい‼️」

「考える事が楽しい‼️」

と思えるように持っていくことが大事。💗

「勉強が楽しい‼️」

「いろんな事を知れるのが楽しい‼️」

と思える子は自分で学んで進んでいける。

 

今思うのは

あの時の声かけは間違ってた・・・とか

点数がよかった事を褒めてちゃダメだった・・・とか、

計算も早くできればいい‼️ってもんじゃなかった・・・とか

失敗だらけ。😭

 

ここから「学ぶ事が楽しい‼️」と感じるように持っていくのは至難の業

子育て中のお父さん、お母さんに伝えたいのは・・・

なるべく早く

「勉強は興味関心を育てる方」

シフトチェンジする事をオススメしたい。

自戒を込めて。💦

 

 

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

  • 作者:小川 大介
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

中高一貫公立校の“学校経営”に私立学校から不満タラタラ|日刊ゲンダイDIGITAL

 

www.suika.tokyo