「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

林先生✖️落合陽一さん。

未公開があった。

 

 

日曜日放送の「初耳学」の対談。

 

他にも「未公開映像」があった。

 

 

f:id:mikan-iro:20210527120422j:plain

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

変革期を迎えた大学入試

 

日本の中学生、高校生はどういう努力をすればいい❓

 

得意な事がある人は「得意な事」をどんどん伸ばす。

環境に恵まれてない人は「ペーパーテスト」を頑張る。💪

 

環境に恵まれない時の「ペーパーテスト」は救い。

 

「ペーパーテスト」の出来ない家庭は❓

 

社会システムがおかしい。

是正しないといけない。

 

落合さん、

嫌いな言葉は「自己責任」

社会制度の不備を個人に押し付けようとするのか❓

「自己責任」っていう人たちがさほど責任を取れていない。

 

大学の無償化のついて❓

 

完全無償化だとレベルを下げる。

収入に応じて無償化すればいい。

今の奨学金は「借金」と揶揄されているが、

ある程度結果を出せば免除になる。

 

「論文」を書けば免除になる場合もある。

 

落合さんのゼミ生、

奨学金」をもらいながら研究をして

JASSO(日本覚醒支援機構)の

返済も免除される子もいる。

留学も奨学金でできる場合がある。

 

奨学金 - JASSO

 

才能があれば

研究の世界はコストがかからない。

 

 

急速に進む社会のデジタル化

 

落合さんは、

「IT基本法の改正」

「デジタル庁設置法案」委員会メンバー

 

「お金の流れ」

アクセシビリティ

能力・環境・状況に関わらず

サービスやコンテンツを利用できるようにする事が大事。

 

会議では、

 

老人や障害のある方が多いが、

情報アクセシビリティの低い社会にしてはいけない❗️

誰一人情報にアクセスできない社会にしてはいけない❗️

 

誰も取り残さない

情報アクセシビリティガイドライン

基幹システムを作る話をしていた。

 

「デジタルの日」を作った。

2021年10月10日・11日。

 

いい悪いではなく、

日本人は決めた日を決めれば

同じことをずっとやる。

みんながやればやるのが日本人。

アメリカ、ヨーロッパ的なやり方ではうまくいかなかった。

自分で考える事が極めて苦手。

考えないって決めた人を

「考えないで大丈夫にすること」が

国やリーダーの役目。

 

全員が考えるのは効率が悪く、

それをうまく回すのが、本当の意味での社会。

 

本人的には

「考える人」が恵まれる社会になってほしいが、

それは全体最適じゃない」。☝️

 

考えるのが得意な人だけのルールで

世の中回ったらよくない。

 

 

天才が考える日本語のあり方

 

日本はなぜシステムを作る、

変えるのが遅い❓

 

システムを変えにくいように

法律ができている。

フットワークしたいというのが本音だけれど、

5人集まるとフットワークが重くなるのでこの国の特徴。

 

日本語はもうちょっと考える余地はある

 

「仕方がない」という言葉を失くしたい。

 

  • これは避けられない
  • 私の力ではどうしようもない故に私には責任がない
  • その問題については先送りしても誰も私を責めない

これを説明したのが「仕方がない」

 

みんなが「自己責任」を振りかざすから

「仕方がない」を使う❓

 

「仕方がない」の裏返しは「自己責任」。

 

「敬語」は意味がある?

 

敬語でマウントを取る人がいるが、

マウントを取られたからといって

結論が変わるわけではない。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

予備校は学生?生徒?

 

落合さんから林先生への質問

 

予備校では、

講義❓授業❓

どちらかといえば「授業」。

 

生徒❓学生❓

法律上、高校生なので「生徒」。

 

「学校法」

園児=幼稚園児

児童=小学生

生徒=中高生

学生=大学生

 

学生と生徒は根本的に違うのか❓を考える。

大学に入って初めて「学生の資格を得る」。

 

 

 

ドラゴン桜とFFS理論が教えてくれる あなたが伸びる学び型【WEB診断付き】

ドラゴン桜とFFS理論が教えてくれる あなたが伸びる学び型【WEB診断付き】

  • 作者:古野俊幸
  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

落合陽一さん・・・ 

常に何かを「考えている人」。

考えるのが好きな人。

 

 

最近よく見る「ひろゆき氏」のYouTube

 

「世の中の真ん中が偏差値50だとすると

半分は偏差値50以下の人。

受験して、ある程度の中学、高校に行けば

周りには自分と同じレベルの人達がいる。

小中学校のうちに、

偏差値の低い人たちの考え方を知っておかないと、

その後の人生で知る機会がなくなる。」

 

という話だったかな❓🤔

 

落合さんの

 

「考えるのが得意な人だけのルールで

世の中回ったらよくない。」

 

という言葉でふと、

ひろゆき氏のこの話を思い出した。

 

 

1%の努力

1%の努力

 

www.suika.tokyo