「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。学校見学も難しい今。

コロナ禍での中学受験。

 

通常の「中学受験」でも大変なのに、

コロナ禍だとなかなか「学校の様子」が

わかりづらい。

 

 

  • 「キャンセル待ち」を狙うなら開催日前日
  • 実際に学校に行ってみよう
  • 帰り道も狙い目
  • 身も蓋もない話

 

 

f:id:mikan-iro:20210626113625j:plain

 

 

 

「キャンセル待ち」を狙うなら開催日前日

 

 

実際に学校に行ってみないと

見えないことも多い。

 

オンラインで聞く先生方の

話だけではわからない。

 

 

中学受験を終えた保護者に聞く コロナ禍の中学受験、どうだった?|ベネッセ教育情報サイト

 

今は、

少人数の説明会も一瞬で埋まってしまう。

時間になっても繋がらないし、

繋がったと思ったら満席。🥲

 

満席になってしまった時は、

何度もHPをチェックしよう。

1席キャンセルが出たら1席申し込みができる。

運がよければ後からでも入れる事がある。

「説明会前日」夜まで諦めずチェックを。

直前の方がキャンセルが出やすい。

 

学校見学では「トイレ」もチェックしよう。☝️

「どうしてもこのトイレが嫌❗️」という

女子がいたりする。😅

 

 

実際に学校に行ってみよう

 

 

学校には入れないが、

小学校の「振替休日」の平日に

志望校に通学してみるのもいい。

ただ、これもワクチン接種が済んで、

世の中がもう少し落ち着いてからになる。😓

 

自宅から「志望校」まで

学校の「始業時間」に合わせて行ってみる。

そこで「所要時間」や電車の混み具合、

生徒たちの様子を見る事ができる。

 

男子生徒・・・

「いやいや、もう学校始まるのに、

こんなにゆっくり歩いてて大丈夫なの❓」

と思う事が多い。😅

 

通学するにも個性があって、

慌てて走っている子もいれば

既に諦めたのか、ゆっくり歩いている子もいる。

友だちとワイワイしながら歩いている子たちや、

本を読みながら歩いている子もいる。

 

 

帰り道も狙い目

 

 

子どもたちの様子を伺うだけなら、

帰宅時間帯も狙い目。

学校での1日が終わり、

くつろいだ様子が見て取れる。

 

主観だが、

生徒たちの様子を見ただけで

「ここ嫌だな・・・」と感じる学校もある。🤔

「自分の子どもがこの中に入ったら嫌だ」と感じる学校。

できれば

「この中に我が子がいて欲しい」と願うような学校を選ぼう。✨

 

 

 

 

 

身も蓋もない話

 

 

で、最後に身も蓋もない話。😅

 

あれやこれやと探し回って

「この学校に行きたい❗️」と願った学校たち。

それでも最終的には

「ここしか受かりませんでした・・・」

行く学校もある。😓

それが「中学受験」

 

ただそう悲観することもなく、

想定外だった学校に行っても

子どもは楽しく学校生活を送れるので大丈夫。💗

そこでしか出会えなかった仲間たちと一緒に過ごす日々。

これも全て「ご縁」

「行った場所で何をするか❓」が大事で、

それを選ぶのは子ども本人がすること。☝️

 

小学校で不登校になり、

「中学受験」をして私立に入学し、

「学校がこんなに楽しいなんて❗️」

という場合もあるので、

「中学受験」はできるなら

やってみる価値あり。👍