「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。「二月の勝者」は見られない。

できれば「中学受験」の頃は思い出したくない・・・

 

先日、街中でテレビのロケをやっていて、

「通行止め」にされた。

どんな権利があって⁉️

と思ったが、東京ではよくある風景。😅

 

よく見ると柳楽優弥さんがいらっしゃったので

「二月の勝者」かな❓

と思った。

 

 

  • もし「志望校」に行けなくても学校は楽しめる
  • 男子が本気を出すのは1月から?
  • 最後は「やらされる勉強」でもOK

 

 

 

 

もし「志望校」に行けなくても学校は楽しめる

 

「二月の勝者」

家にもマンガを「13巻」まで

持っているが、読んでいない。

内容が大詰めになってきたので

読めなくなってしまった。💦

 

この本はあまりにもリアル。😓

 

子どもが今

通っている学校は楽しそうだし、

いい先生にも出会えた。

が・・・

第一志望校ではない。

落ちた時のことを思い出すと

モヤモヤが残る。

 

 

f:id:mikan-iro:20211218160749j:plain

 

 

 

男子が本気を出すのは1月から?

 

 

男子によくある事だが、

「小6男子」はエンジンがかかるのが遅い。

根拠のない自信にも満ち溢れていて、

「落ちる」想像ができない。😓

 

「どうせ受かるっしょ」とでも

思っている。

 

1月にお試しで埼玉を受験されるなら、

「ちょうどいいくらいの偏差値」

「落ちる経験」をさせておく事を

オススメしたい。☝️

 

手が届かないところだと

「そりゃそうでしょ」となるので、

「受かるだろうか❓」くらいのところで

落ちた方がいい。

 

男子は「自分が落ちる」事が想像できないので、

「落ちる経験」は必要不可欠なのでは❓🤔

くらいに思っている。

 

うっかり本命校と同じレベルの学校に受かってしまうと、

その後「受験なんてこんなもん」と舐めてかかり

1月後半も本気を出さないまま

2月の本番を迎える事になる。

 

本番で落ちて初めて

「しまった・・・」😱

となるくらい男子は遅い。💦

 

是非とも「男子」には

「落ちる経験」を1つさせておこう。☝️

 

 

 

 

 

最後は「やらされる勉強」でもOK

 

 

残念ながら、

最後まで本気を出さない男子もいる。

「小6男子」は親が思う以上に幼い。

 

その場合は、最後の詰め込み

与えられた課題を延々とこなす事をオススメする。

最後は「どれだけやってきたか」が

合否を分ける。

子どもの体調や、気持ちを読みながら、

ちょっとしんどいくらいの頑張りでやるくらいの

課題を与えよう。

1ヶ月だけでも家庭教師や、

個別に入れてもいいと思う。

やる気のない男子は

「集団塾」じゃ弱点を補えない。

 

後もう少し。

かんばれ受験生たち。🌸