「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。学校はいつでも変われる。

せっかく受かった学校でも嫌なら転校もあり。

 

いよいよ4月、

ドキドキ緊張の新生活スタート。

 

 

 

  • GWまでに学校をやめる人もいる
  • 欠員が出た場合「生徒募集」がある
  • 中高一貫校」では肩たたきもある
  • 中学3年間だけ「私立中高一貫校」で
  • 中高一貫校」で3年間過ごし
  • 子どもはどこでも大丈夫だが
  • 最近知ったのは
  • 最初は「塾」の集団

 

 

f:id:mikan-iro:20220409130159j:plain

 

 

GWまでに学校をやめる人もいる

 

 

何年もがんばって「中学受験」をして

入った学校。

それでもGWまでに学校をやめる人がいる。

 

学校に通ってみて初めて

 

「ああ、ここ違うな・・・」

 

と思うのだろう。

 

入学後肝心なのは、

「いつでも転校できる」という気持ちを持つこと

 

「ダメだったら転校すればいいや」

と考えておけば、

「もう少し様子を見てみよう。

もう少しがんばってみよう。」と思える。😄

 

 

欠員が出た場合「生徒募集」がある

 

「私立」の場合、

親の転勤などの理由で欠員が出る事がある。

欠員が出た場合、学校HPに「生徒募集」

出る事がある。

たまにチェックしておくといい。☝️

 

 

中高一貫校」では肩たたきもある

 

やっと入学した学校。

それでもあまりに成績が悪すぎると

学校からクビを言い渡される。

「1度入学すれば6年間安泰」とはいかない場合がある。

学校からクビを言い渡された場合、

改めて高校入試という選択もある。

学校が合わなかった場合にも

「高校入試」で別の学校を選ぶ事もある。

 

 

近所の「公立中学」に行く前に

 

学校を辞めされられた場合も、

近所の公立に行く前に、

「東京都」のHPをチェックすると

私立で「生徒募集」をしている学校名が

出てくる場合もあるので要チェック。☝️

近所の「公立中学」に行く場合も、

学校選択制度」があるなら、

1番近い学校じゃなくてもいい

友だちがたくさんいる学校に行くのか、

誰も知らない学校に行くのか❓

 

 

中学3年間だけ「私立中高一貫校」で

 

中学の3年間を「私立の中高一貫校」で過ごし、

今は難しいが、高校から海外留学に出る子もいる。

私立の方が授業の進度が早いので

3年間は日本で、あとは海外で1年以上過ごし、

帰国子女枠で戻ってくるか、

そのまま3年以上海外で過ごし、

推薦で大学入試もあり。

 

 

中高一貫校」で3年間過ごし

 

中高一貫校」で3年間過ごし、

高校入試で「大学附属校」を受験する子もいる。

合格すればもう安泰。

ただ、どの学校を受験するかにより、

「不合格の場合」

そのまま「学校に残れるか」などの条件は

確認しておく必要がある。☝️

 

 

子どもはどこでも大丈夫だが

 

基本、子どもはどこに行っても大丈夫だが、

「運」が悪くて、

「先生やクラスメイト」と合わない場合もある。

子どもは「学校」だけが「世の中の全て」だと

思ってしまうので、

我慢してまで行く必要はないと思っている。

学校が嫌でも別に「居場所」があれば

学校もがんばって通える事もある。

 

そしてお母さんならわかると思うが

「女子特有の世界」が1番強い時期。

さて、その中でどううまくやれるか❓

 

 

最近知ったのは

 

最近、同級生のママと遭遇して

「都立高校受験」のことを聞いたら、

「小論文」を書いて「学校推薦」をもらって

無事、都立高校に合格したらしい。🌸

「私立高校」に推薦枠があるのは知っていたが、

「都立高校」にも推薦があるなんて知らなかった。

まあ内申点」あっての推薦だろうけど・・・😅

 

 

最初は「塾」の集団

 

学校に入ってから最初の方は、

やはり「同じ塾」のメンバーで固まるらしい。

大手塾有利❗️😅

その内、共通の話題で盛り上がり

新しい仲間が増えていく。

部活で友だちもできる。👍

 

子どもはどこでも大丈夫。💗

だけど、どうしても・・・という時は

「学校なんて変わればいい」と考えておこう。👍

 

 

 

↓ さて本格的な「反抗期」、お母さんも備えよう。😅