「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。夏休み明け。

思ったほど偏差値は上がらない。

 

 

夏休み、合宿があり、

必死で勉強して

親は今後のテストに期待するが、

受験生みんなが勉強しているので

思っていたようには「偏差値」は上がらず

がっかりする。

全体的に底上げされた感じ。

 

 

 

  • 志望校に行くには「勉強量」が足りなかった
  • 「埼玉受験」でやっと本気を出す男子
  • 本番の緊張も加味して考える
  • 「個別塾」や「家庭教師」も検討する
  • 結果的には「第1志望校」以外に行っても楽しい!

 

 

 

 

 

志望校に行くには「勉強量」が足りなかった

 

 

ここから1月に向けて

親子ともメンタルが厳しくなる・・・💦

 

今から思い返してみれば、

見張ってでも

もっと勉強させればよかった・・・😅

 

小学生男子で「自学」できる子なんて

本の数パーセント。

そういう子たちが最上位校に合格する。🈴

 

 

 

「埼玉受験」でやっと本気を出す男子

 

 

ほとんどの男子たちは

1月に「埼玉受験」で失敗して

初めて「現実」を知る。

まさか自分が「落ちる」なんて思っていないのだ。

 

1月にうっかり全部合格すると

そのまま2月の本番で油断するので

「不合格」をもらうのは大事。🙏

そこでやっと本気になれる子もいる。💪

 

親として後悔しているのは

どう見ても

サボっているように見えるのに

そのまま放置して、

「自分でやる気」になるのを待ってしまった事。

 

「自分でやらないと意味がない・・・」は

合格してから考えればいい。☝️

行きたい学校に行きたい‼️

うちは高1でも「自分で勉強しない」んだから、

待っていたら「中学受験」なんて間に合わない。

そんな子は男子に山ほどいる。😓

 

 

本番の緊張も加味して考える

 

 

小6で「自学できる子」なんて

本当に限られている。

合格したいなら「やらされる勉強」だろうが

何だろうが、

志望校の上を行くくらいの偏差値が欲しい。✨

自分でできるのを待っていたら不合格になった。

圧倒的に勉強量が足りなかった。😓

母親の責任だと思う・・・💦

 

志望校の過去問の合格点は

取れるくらいにはなっていたので、

もっと上の学力が必要だったんだ・・・と

終わってから気がついた。

 

それに本番はどんな子でも緊張する。

緊張していても点数が取れるくらいの

勉強が必要になる。

 

 

 

「個別塾」や「家庭教師」も検討する

 

 

うちは10月から「個別塾」に入れたが、

最初のテストで

「何でこれで合格できると思うんですか❓」

と言われた。

数字は正直だ。😓

 

「塾」と「家庭教師」や「個別」を併用している家庭は多い。

自学できない子は、

「何を質問すればいいのか❓」さえわからないので、

「集団塾」だけでは難しい。

みんなと一緒にわかったフリをしてしまう。

細かく足りないところを見てもらうには

個別で見てもらうのが最適。

 

ここからは、

やらされる勉強だろうが

何だろうが勉強量は大事。💗

1点で「合否」を分ける厳しい世界。

1点でも多く取れるよう準備をしておこう。

「埼玉受験」では点数開示があり

自分が何点足りなかったかがわかる。

 

どんな受験でも

落ちたら後悔するのだが、

「ここまでやって落ちたらしょうがない・・・」

と思えるくらい勉強しよう。

 

 

 

結果的には「第1志望校」以外に行っても楽しい!

 

 

第一志望がダメで

第二志望以降の学校になっても

学校を楽しめるかどうかはその子次第。✨

ほとんどの子はどこに行っても大丈夫だから

心配ない。💗

でもできれば第1位志望に合格したい‼️