「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」かかり続けるお金。

「中学入学後」も支出は続く。

 

 

塾なしでの「中学受験」は厳しい。

6年生の塾代、

模試代、

冬期講習に、

家庭教師に個別塾。

一体いくらかかるんだ・・・💦

 

いくらお金をかけてもかけてもキリがない・・・

 

私立中学の初年度納付金、都内平均で98万円 値上がり続く理由は(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

 

 

入学後も支出は続く。

入学金に授業料、

海外研修費に塾代。

 

私立は進度が早くて

授業についていけない場合が多いので、

自力だけでは難しい場合、

私立の学費にプラスして

「塾代」もかかる場合がある。☝️

 

「面倒見のいい学校」という評判で

勉強を全部見てもらえるかどうかは

入ってみないとわからないし、

その子にもよる。

 

学校のすくい上げで上手くいかない場合は

塾も検討すべし。

わからなくなった地点で手を打たないと

どんどん置いていかれる。💦

 

 

 

 

 

6年生の集団塾の「冬期講習」だけれど、

個人的には冬休みは「集団で授業」を受けるより、

個別や家庭教師にお金を使った方がよかった・・・と思った。

塾に行っているだけで勉強しているとは限らない。

 

12月の段階でも本気を出していない男子は多い。

時間もなくなってくるので

個別で弱点を分析してもらって

そこを潰していく方がいい気がする。

 

自分で勉強できる子ならば、

冬季講習を受けるより

自力で過去問をやって行った方がいい気がする。

 

「冬期講習」は最後の追い込みというけれど、

みんなで同一のことをするより

子どもに合わせた勉強の方がいい。

 

 

 

中学受験「成績の乱高下は当然」 きょうこ先生が教える「親が知っておくべき心構え」〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

キレイ事を言わない

きょうこ先生は好きだ。

 

 

 

 

 

 

何をしたって合格できなければ

親は後悔するし、

この時期ともなれば

親子ともしんどくなってくるのは当たり前。

そんなもんだと思ってやり過ごそう。

 

「中学受験」は心身ともに疲弊するし、

金銭的にもかなりキツイ・・・

「それでも私立に入れたい‼️」

 

どこかのママが言っていた

「親が子どもにできるのは

教育を与えること」というのを信じている。