「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。体を朝型にしておく。

「埼玉受験」が始まる。

 

東京から埼玉は遠いので、

「埼玉受験日」は5時起きで準備していた。

 

母は4時過ぎには起きて、

念の為「お弁当」作り。

 

 

 

 

埼玉受験はとにかく受験生が多いので、

コンビニなんかも売り切れだったりするし、

食堂も入れなかったりする。

 

そもそも東京のイメージで行くと、

コンビニがなかったりして焦ることもある。

 

「午前」「午後」の1日入試や、

毎日続く「連日入試」の練習もするので、

とにかく朝早く起きて、試験に臨める体制が必要となる。

 

 

とにかく寒いので、温かくしていく。

但し電車は暑いので、脱げる服装で。

汗をかいてもいいように、着替えと、

羽織りものを持参し、

重ね着で暑かったら脱げるようにしておく

 

 

塾の先生に言われたのが

 

「何があってもいいように全身一式揃えておけ」

と言う事。

 

真面目な私は「言われた通り」、

履き替える「靴」まで用意していた。

重い、重い・・・😓

 

急に降った雨や雪で着替えたり、

水溜りにはまって靴が濡れてもいいようにとの事だが、

そこまでの人はほぼ見かけなかった。

 

ただ、大きなバッグに「着替え」を用意している人は何人かいた。

 

何かあった時、子どもの動揺を小さくする意味では

「安心材料」となるのかもしれない。

 

子どもが心配性の場合は何でも用意しておき

「これだけあるから何があっても大丈夫よ。」

と伝えておく

 

先生は、今までいろんな子を見てきてのアドバイスだ。

 

靴が濡れたり、服が濡れたり、寒かったり、

暑かったりで気が散ってしまった子もいるようだ。

 

予備のマスクも必要だ。

 

大型会場での受験もあるので、時計も用意しておく。

 

 

 

【中学受験2023】大宮開成中学校の学校周辺情報 - Yahoo! JAPAN

 

 

 

 

電車の中から、子どもにはカイロを握らせておき、

ずっと手を暖めておく

手が冷たいと、試験が始まってから思うように字が書けない。

 

 

↓ プロがオススメする、冬休みの過ごし方。

forbesjapan.com

 

きっと、親子とも緊張してきているはず。

最後まで学力は伸びるので、出来る事を1つずつ。

 

通える距離なら「埼玉本命」だってあり。

いい学校がたくさんある。

そして、早々に「中学受験」を終えられる。

 

 

 

↓ 中学受験のニュース

わが子を中学受験「させる」or「させない」納得の決め方(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 

中学受験、父親が急に口出し「NGワード」で地雷を踏むことも プロに聞く父親のかかわり方〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース